インナードライの関連書籍を読んできました

インナードライ関連書籍を読んできた

高瀬聡子さんが書かれた
書籍『ゆる美容事典 「ほどほど」「ズボラ」で美肌を手に入れる』
を読んできました。

高瀬さんはウォブクリニック中目黒で総院長として活躍され、ブログもされています。

ブログ:高瀬聡子オフィシャルブログ『女医として、母として、女性として。幸せに全力疾走』WOVEクリニック中目黒

高瀬聡子のブログのスクリーンショットの画像

スキンケア関連の書籍も3冊ほど書かれています。

今回はその中の一冊を手にとったわけです。

本題に入る前に注意点一つ

インナードライとは医学用語ではありません
スキンケア用語や、エステ用語という分類です。

特定の症状を表すのではなく、
お肌の状態を表す言葉となります。

具体的な記述

インナードライについて書かれていたことを
引用して、所感を書いていきます。

日本女性のほとんどが「インナードライ肌」って本当?
増えているのは事実です。
最近はメイク開始年齢が若く、乾燥を招く要因が昔より増えています。

出典:ゆる美容事典 「ほどほど」「ズボラ」で美肌を手に入れる 髙瀬 聡子 (著)

(中略)

患者さんの肌を診ていると、最近はオイリー肌が極端に減っていると感じます。

その原因の多くはお手入れにあります。まず、クレンジング料や洗顔料の
機能が高くなったこと、角質ケアやクレイマスク、スクラブなど汚れを落とすアイテムが増え、
全体的に落とし過ぎの傾向にあります。

出典:ゆる美容事典 「ほどほど」「ズボラ」で美肌を手に入れる 髙瀬 聡子 (著)

お手入れに使うクレンジング料や、洗顔料の機能が高くなって、
逆に弊害が起きるなんて、なんという皮肉でしょう。

これからもきっと、インナードライ
問題視されていくだろうと感じました

さらに、環境の変化も影響しています。
どこに行っても一年中エアコン完備、さらにPM2.5などの大気汚染物質も肌の潤いを奪ってしまいます。

落とすお手入れのやりすぎに注意し、十分な保湿を心がけましょう。

出典:ゆる美容事典 「ほどほど」「ズボラ」で美肌を手に入れる 髙瀬 聡子 (著)

乾燥を招く5大要因について

1環境(空調の発達、PM2.5など)
2クレンジングの負担
3角質ケア
4不規則な食生活
5加齢
出典:ゆる美容事典 「ほどほど」「ズボラ」で美肌を手に入れる 髙瀬 聡子 (著)

とも触れてあります。

他の人はどう書いているか

よしき皮膚科クリニック銀座院長の吉木伸子先生は
書籍『素肌美人になるためのスキンケア美容医学事典-吉木式スキンケアの決定版!』
インナードライという言葉ではなく、
オイリードライ肌
と表現されています。

オイリードライについて数ページ割いている箇所は見当たりませんでしたが
言及はされています。

保湿力の下がったお肌では、油分の落とし過ぎに注意という旨になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です